日常生活での利便性

野球観戦に行く際ローソンチケットを利用するのですが、その際にクレジット決済にします。郵送による受け取りの手間や入場の際にチケットレスだととてもスムーズに入場できるためです。チケットレスだと紛失などの心配もありません。利用料金の引き落としも指定口座から自動的に引き落とされるので、わざわざ支払いに行く手間もはぶけます。今はクレジットカードなしの生活は考えられません。ネットで宅配便を利用する際もお世話になってます。利用サイトによってはポイントも付与されますのでコツコツ貯めていくと節約にもなります。またほとんどのクレジットカードが年会費永年無料ですので発行もお手軽に出来るところも魅力です。一枚は持っておことをお勧めしたいです。

旦那のクレジットカードの使い方

旦那のクレジットカードの使い方によく疑問を覚えます。クレジットカードの使用履歴はそこそこチェックしていると思うのですが、毎日チェックはしていません。でも、クレジットカードは毎日のように、小さい物を買う時にでも使っているのです。例えば水1本買うにしたってクレジットカード、パンをちょっと買う時もクレジットカードと、何でもクレジットカードで支払うのです。おそらくクレジットポイント(一般のポイントとは違い、ローン申請などに必要なポイント)をためているためだとは思うのですが、それにしてもポンポンと使うので怖くなります。とはいえ、今までクレジットカードの未払い問題などもありませんでしたし、クレジットポイントも良好、お金も私があまり使うタイプではないので、彼もそれに影響されて実はそんなにクレジットカードで無駄遣いもしていないのかもと、安心している面もあります。

プレゼントされたクレジットカード

年上の彼氏に誕生日プレゼントをもらいました。それはとても薄いカードだったのです。最初は、図書カードかクオカードと思っていました。でも封筒を開けてびっくりしました。私名義のクレジットカードだったのです。私は一枚もクレジットカードを持っていません。でも彼氏が持っているのは五枚のクレジットカードでし。デートのときはいつもクレジットカードを使っています。私には必要ないものと思っていました。結局後から支払いをしないといけないのだから、最初に支払いをするのも同じだと思っていました。でも彼氏は私にプレゼントしてくれたのです。現金を持たなくてもいいと言って、財布に入れておきなさいと言ってプレゼントしてくれたのです。

クレジットカードは現代では誰でも持てるような一般的なものとなっています。多くの方は一般カードを持っていますが、一部の方はゴールドカードやプラチナカードのような上位カードを持っていますし、更に上にはブラックカードなどもあります。大きな買い物をしないようであれば一般カードで十分だと思いますが、割りと高額の買い物をする場合にはゴールドカード以上をオススメします。私は一般カードとゴールドカードを持っていますが、一般カードは年会費無料のものが多いので、何枚か持っていてもいいかもしれないです。ハイクラスのカードは1枚ほど持っておくと特典も多いので便利だとは思います。今では審査なども通りやすいので一般カードとゴールド以上のカードを持ってみるのが良いと思います。

履歴に注意したいクレジットカード

便利に何気なく使っているクレジットカードですが、しっかりとその利用履歴などが蓄積されています。支払いに滞りなく何年も使っている場合はむしろ優良な利用者としてカード会社にも認識されていると思います。逆に延滞が発生している場合などは確実にカード会社に把握されていて、一度カードが使えない状況になるとなかなか新しくクレジットカードを作ることが難しくなります。つまり審査に通りにくくなるということです。審査基準などはクレジットカード会社で公開はしていませんがこの延滞をしたという履歴が大きく影響していることは間違い有りません。こういうことにならないように支払いは余裕を持ってできる範囲でクレジットカードは使うようにしなければならないと思います。

イオンカードは買い物でお得

現代では、クレジットカードによる支払はごく普通のものになってきています。財布にお金をたくさん入れることなく、カード一枚で決済できるクレジットカードはとても便利で、それを受けて世間には無数のクレジットカードが発行されています。そんなクレジットカード、新しく作ろうと思っても、最近では年会費無料のカードも当たり前となってきましたので、どれを選んだらいいのかとても迷います。そんな方にオススメなのが、イオンカードです。イオンカードはその名の通りイオングループが発行するカードで、もちろんイオングループでの買い物時に真価を発揮します。例えば毎月20日、30日はイオングループのスーパーなどで、一律5%の割引が受けられます。イオングループのお店は全国各地に多数ありますので、これは非常にありがたい話です。また、貯めたポイントはWAONに変えられるので、ポイントを自由に買い物に使えるのも魅力です。

私の生活の中でクレジットカードはなくてはならない存在です。まだ日本ではクレジットカードは現金よりも弱い存在のように思いますが、私は現金(持ち歩くのがあまり好きではないので、ほとんどクレジットカード払いです。スーパーもクレジットカードで払いますし、ちょっとした買い物もクレジットカードで払っています。もう、わたしにとっては現金変わりのようなものです。しかし、クレジットカードの弱点として、お金が減った感覚が分かりにくいので、そこはちゃんとしないといけません。クレジットカード払いしたレシートは必ずノートにはって、足し算しながら一ヶ月間使った金額を把握するようにしています。ポイントが結構な額になるので助かっています。

スーパーでもカード払い

カードを持ち始めた20代前半の頃は、大きな買い物をするときにカードを使っていました。現金をたくさん持ち歩きたくなかったからです。毎月来るカードの明細を見ながら、ふと思いなおしました。どんな買い物でもカードで払ったほうがいいのかもと。というのは、カードを使うと、ポイントがつくからです。現金で支払うとポイントは当然つかないけれど、カードを使うと利用額に応じてポイントがたまり、そのポイントは商品券などに換えることができます。それから、スーパーで千円くらいの買い物をしたときでも、カードを使うようになりました。少額なのに恥ずかしい気持ちもありましたが、サインレスのところも結構あって、お会計が現金で払うよりもスムーズなことに気が付きました。これは結構なメリットでした。

気が付いたらクレジットカードのポイントが、かなり貯まっていたのです。私は電気代もガス代も、外食もクレジットカードで支払っているのです。毎月結構な金額を、クレジットカードで支払っているのです。そのおかげでこんなにもポイントが貯まっていたのです。そのポイントで、私は商品券をもらいました。交換できたのです。なんと一万円分の商品券なのです。現金じゃなくて、クレジットカードで支払っているだけでこんなにももらえたのです。とても嬉しい事です。携帯電話の使用料もクレジットカードで支払えると知りました。是非そうしたいと思います。

クレジットカードを持つなら楽天カードがかなりおススメではないかと思います。個人的にはクレジットカードが目当てで作ったわけではありませんが、ついでに作ったと言ったほうがいいでしょう。そもそも楽天カードを作る際に必要な物と言えば特になく、作りやすいのが特徴でもあります。気軽に作れて持つことができるので、便利度はかなり高く、年会費は無料だし、ネットやお店でお買い物をするだけで楽天スーパーポイントが付くので、ちょっとしたお買い物でも楽天クレジットカードを使うようにしてポイントを上手く利用するようにしています。