履歴に注意したいクレジットカード

便利に何気なく使っているクレジットカードですが、しっかりとその利用履歴などが蓄積されています。支払いに滞りなく何年も使っている場合はむしろ優良な利用者としてカード会社にも認識されていると思います。逆に延滞が発生している場合などは確実にカード会社に把握されていて、一度カードが使えない状況になるとなかなか新しくクレジットカードを作ることが難しくなります。つまり審査に通りにくくなるということです。審査基準などはクレジットカード会社で公開はしていませんがこの延滞をしたという履歴が大きく影響していることは間違い有りません。こういうことにならないように支払いは余裕を持ってできる範囲でクレジットカードは使うようにしなければならないと思います。

イオンカードは買い物でお得

現代では、クレジットカードによる支払はごく普通のものになってきています。財布にお金をたくさん入れることなく、カード一枚で決済できるクレジットカードはとても便利で、それを受けて世間には無数のクレジットカードが発行されています。そんなクレジットカード、新しく作ろうと思っても、最近では年会費無料のカードも当たり前となってきましたので、どれを選んだらいいのかとても迷います。そんな方にオススメなのが、イオンカードです。イオンカードはその名の通りイオングループが発行するカードで、もちろんイオングループでの買い物時に真価を発揮します。例えば毎月20日、30日はイオングループのスーパーなどで、一律5%の割引が受けられます。イオングループのお店は全国各地に多数ありますので、これは非常にありがたい話です。また、貯めたポイントはWAONに変えられるので、ポイントを自由に買い物に使えるのも魅力です。

私の生活の中でクレジットカードはなくてはならない存在です。まだ日本ではクレジットカードは現金よりも弱い存在のように思いますが、私は現金(持ち歩くのがあまり好きではないので、ほとんどクレジットカード払いです。スーパーもクレジットカードで払いますし、ちょっとした買い物もクレジットカードで払っています。もう、わたしにとっては現金変わりのようなものです。しかし、クレジットカードの弱点として、お金が減った感覚が分かりにくいので、そこはちゃんとしないといけません。クレジットカード払いしたレシートは必ずノートにはって、足し算しながら一ヶ月間使った金額を把握するようにしています。ポイントが結構な額になるので助かっています。

スーパーでもカード払い

カードを持ち始めた20代前半の頃は、大きな買い物をするときにカードを使っていました。現金をたくさん持ち歩きたくなかったからです。毎月来るカードの明細を見ながら、ふと思いなおしました。どんな買い物でもカードで払ったほうがいいのかもと。というのは、カードを使うと、ポイントがつくからです。現金で支払うとポイントは当然つかないけれど、カードを使うと利用額に応じてポイントがたまり、そのポイントは商品券などに換えることができます。それから、スーパーで千円くらいの買い物をしたときでも、カードを使うようになりました。少額なのに恥ずかしい気持ちもありましたが、サインレスのところも結構あって、お会計が現金で払うよりもスムーズなことに気が付きました。これは結構なメリットでした。

気が付いたらクレジットカードのポイントが、かなり貯まっていたのです。私は電気代もガス代も、外食もクレジットカードで支払っているのです。毎月結構な金額を、クレジットカードで支払っているのです。そのおかげでこんなにもポイントが貯まっていたのです。そのポイントで、私は商品券をもらいました。交換できたのです。なんと一万円分の商品券なのです。現金じゃなくて、クレジットカードで支払っているだけでこんなにももらえたのです。とても嬉しい事です。携帯電話の使用料もクレジットカードで支払えると知りました。是非そうしたいと思います。

クレジットカードを持つなら楽天カードがかなりおススメではないかと思います。個人的にはクレジットカードが目当てで作ったわけではありませんが、ついでに作ったと言ったほうがいいでしょう。そもそも楽天カードを作る際に必要な物と言えば特になく、作りやすいのが特徴でもあります。気軽に作れて持つことができるので、便利度はかなり高く、年会費は無料だし、ネットやお店でお買い物をするだけで楽天スーパーポイントが付くので、ちょっとしたお買い物でも楽天クレジットカードを使うようにしてポイントを上手く利用するようにしています。

家電量販店の入り口の傍で、勧誘しているのがアメリカンエキスプレスです。通るときにクジを引けるようになっていて、過去3回ぐらいクジを引いています。さて、当たりが出たかどうかですが、残念ながらすべてハズレでしたが、オリジナルのボールペンが貰えます。アメリカンエキスプレスの兵士の絵が描かれていて、緑とシルバーの2色のデザインとなっています。この点はカードのデザインと同じようにしてあって、代わりないコーポレートデザインといえるでしょう。最近は家電量販店を訪れていませんが、4回目のクジでもできれば1等から3等を引いてみたいなぁと思います。

最近は車で遠くへ出かけるのが週末の楽しみになり、そのときに高速道路を走っていると料金所でもたつくことが多いことに気がついたので、ETCを利用できるクレジットカードを作ってストレスのないドライブを楽しみたいと思いました。実際に利用してみるとETCの便利さだけでなく、車に乗っていなくてもちょっとした支払いにクレジットカードを使うようになったから、今ではETCよりもむしろそちらのほうでクレジットカードの出番が増えたかもしれません。普段から使うようになったことで明細をマメにチェックするようになりましたし、以前よりもお金にルーズにならずきっちり管理するようになって無駄な出費が減りました。

クレジットカードやキャッシングカードといったことが世間一般的に知られるようになり、生活の中でお金に困ったときには、全国の金融やコンビニでお金を引き出すことができるようになりました。特にコンビニでの営業は24時間と非常に便利になりましたが、くれずっとカードの中には、リクルートカードのような企業のものもあります。このクレジットカードで買い物をするとキャッシングした場合の返済による支払いが起きますが、例えばリボ払いの場合だと月々の上限を設けて超えた場合に、超えた分を翌月にまわしたり月々支払い金額を整えることができます。利用しやすい代わりについたくさん借りてしまうことを注意すれば便利ではないでしょうか。

自分名義のクレジットカード

私が持っているクレジットカードは私名義なのです。だから私しか使えません。それなのに、母は父名義のクレジットカードを持っているのです。父が以前使いすぎた時、母が使えないようにと取り上げたのです。それから一年間、父はクレジットカードを使っていません。そして母も使っていないのです。母の名義ではないので使えないからです。私はガソリンを入れる時、タバコを買う時に使っています。でも今ではサインをしないでも買えるようになったので、とても気軽に使えるようになりました。でも母が父名義のクレジットカードを使う事はありません。でも使いたいと思っている母が、家族カードを作っていたのです。